2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マタニティブルー
- 2005/03/07(Mon) -
妊娠・出産は身体だけじゃなく心も不安定になります。
普通の人でもちょっとしたことで涙がでたり、イライラしたり。

入院中のKさん、出産してから4日目。
少し前から言動や行動がおかしくなっていたそうです。
昨日の夕方頃からひどくなっていて、要注意に上げられていました。
深夜に入ってからは目つきもおかしくなってきたので、スタッフがほとんどつきっきりでみていました。

午前2時ごろ、そのわずかの隙をついていなくなってしまったんです。
嫌な気がして屋上(5階建)にいってみるとKさんがいました。
声をかけるとフェンスを乗り越えてしまったんです。

でも、なんとかとり抑えて保護することができました。
私はその場にいなかったのですが(ナースステーションを空にするわけにはいかないので)、現場にいたスタッフは声が震えていました。

発見したスタッフの話だと飛び降りる気はなかったんじゃないかと言ってました。
でも、フェンスを乗り越えて飛び降りようとはしたんです。
一歩間違えば落ちてしまう可能性だってあります。
助けに行ったスタッフが誤って落ちてしまったかもしれません。
何事もなかったからいいですが、今考えると背筋が凍ります。

その後は夫を呼んでついていてもらったんですけど、夜が明けるまで気が気ではなかったです。


ここまで重症なケースは珍しいですが軽いマタニティブルーはよくみられます。
赤ちゃんを産むのって本当に大変なことですね。




本当は、この事件で一番言いたかったのは上司の対応のまずさなんです。
深夜のスタッフがどれだけ大変だったのかわかっていないみたい。
ねぎらいの言葉ひとつなし。
無事であればそれでいいってもんじゃないでしょーー

こっちのほうがブルーになりそう…
この記事のURL | 仕事のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イベントはお好き? | メイン | 仕事に対する姿勢>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/697-0c35028e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。