2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カルチャーショック
- 2008/10/29(Wed) -
27日から1泊で以前いっしょに働いていたえっちゃんとりえさんに会ってきました。


今年1月、海外留学のためニュージーランドに行ったえっちゃん。
4月に帰ってきて大学院に進学の予定なのは聞いてました。

でも海外に行く3日前に会ったのが最後で、その後連絡が途絶えていました。
気にはしてたんですが「そのうち連絡くるかも~」ってお互い思ってたらしく。(笑)

ひょんなことから連絡がついて、急遽会う日程が決まったのが先週はじめ。
会える時っていい偶然が重なってサクサク話が進むもんなんですよね。
お互いいつでもいいわけじゃなく、たまたま空いてたのが同じ日でホントラッキーでした♪
しかも1年半前に退職したりえさんにも連絡してみたらたまたま都合がつくと!
これもまたラッキー!


そんなわけでえっちゃんの住む那須に一泊してきました。
那須の写真は後日。





えっちゃん(助産師)はウチの病院を退職後、看護系の大学院で勉強しています。
助産師の資格持ってて経験もあるのにまだまだ学ぼうとする姿勢はすばらしいです!
みならわなくちゃ~


えっちゃんからいろんな話を聞くことができました。
今、最先端の産科はどんな風になっているのか。
分娩のこと。
母乳栄養のこと。
新生児の管理について。
などなど。


その中でもショックだったのは母乳管理のことです。



えっちゃんが他の先生から聞いた話では、今、私の勤めている病院のやりかたがことごとく否定されていると。

よりよい母乳栄養を推進するためにさまざまな主義が開発されてきました。
今ウチの病院でやっている方法(SMC=母乳マッサージなど一連の母乳管理の方法)もそのひとつです。
桶谷式というのがもてはやされた時期もありました。




とある教授から「SMCは負の遺産」だと言われたそうです。
「いまだにSMCをやっている病院があるなんて信じられない」とまで言われたと。

えっちゃんは今まで患者さんに一生懸命SMCを指導してきたわけで。
「もしかして患者さんに苦痛を与えていたんじゃないか、それだったらなんて申し訳ないことをしたんだろう」とひどく悩んでいました。


でも、病院の方針に従ったまででえっちゃんの責任ではありません。
しかも本当にSMCがすべて間違っているかなんてわかりません。
患者さんにとってはダメな人もいるかもしれないけど、それでうまくいってる人もたくさんいるんですから。



母乳管理、とても難しいです。
一律に管理できるものではないと思います。
その人にあった方法をみつけてあげるしかないと思います。
病院で大勢のスタッフ(それもスタッフによって技術力が違う)がかかわって見ていくのは至難の業。
Aさんにこういわれたけど、Bさんには違うこと言われたなどと患者さんを戸惑わせることも多々ありますからね~



太古の昔から人間は自然に生まれて誰に教わることなく母乳を飲んで生きてきました。
その歴史を踏まえてもいまだに確立された母乳管理の方法がみつからないというのは一律の正しい方法なんてないのではないかと思います。

その人にあった方法をみつけてよりよい母乳栄養の指導ができればいいと思います。


はぁ~難しい。。。






この記事のURL | 仕事のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<那須の滝・その1 | メイン | 自然の造形美>>
コメント
- 難しい -
今まで自分がやっていた常識的なことが違うと言うことありますよね
私の仕事でもありますよ。
個人的にはやはり視野を広げないと駄目なのかなって思います
2008/10/29 17:02  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- まあ、 -
科学は過去を否定することで発展してきたともいえますしね。

科学者からすれば何か新しいことを発見しなくてはなので過去を否定するのは結構お気楽かもしれませんが、
最前線で実際に患者さんに接している方々は振り回されて大変ですよね。

新しいことがいいことかどうかも判定が難しくて、何でもかんでも最先端を導入すればいいってもんでもないし。
えっちゃんさんの責任でもないし。

難しいところですね。


まあ、科学者視点でいえば何が正しいのかを探していくことは楽しみでもあるんですがねw
2008/10/29 18:22  | URL | nakane #3un.pJ2M[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
何が正しいのかわからないことがあります。
正しいといいきれることがないのかも。

産科部門では今までもいくつものことが否定されてきました。
現場は振り回されっぱなしです。
でも、いいと思われることには積極的に取り組むべきなんでしょうね。

>個人的にはやはり視野を広げないと駄目なのかなって思います
その通りだと思います。
勉強しなきゃ。
2008/10/29 19:38  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ nakaneさん -
>科学は過去を否定することで発展してきたともいえますしね。
何もしないでいる何も考えずにやっていることが悪なのかもしれませんね。
現在やっていることを常に見直して進んでいかなきゃね。

えっちゃんは全然変わってなくてとても元気そうでした♪
ニュージーランドでは肉も食べたとか。(笑)
2008/10/29 19:42  | URL | fuul>nakaneさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/603-346dac25
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。