2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超出生体重児、その後
- 2008/04/11(Fri) -
4月8日に出生した508gの赤ちゃん、本日未明に亡くなったそうです。

ご冥福を心よりお祈りします。m(_ _)m



危篤とは聞いていたのですが今朝亡くなったと連絡が入りました。

本当に残念です。



赤ちゃんの母親から連絡が入ったのは今朝のことです。
出産時の状態を詳しくしりたいということでした。
死因に納得いかないことがあるそうです。


又聞きだし、電話での会話だけなので詳細はわかりません。
医師からの説明もどうなっているのか。




訴訟の文字が一瞬頭をよぎりました。




家族が納得のいくまで医療行為について話を聞くのは当たり前のことだと思います。
医療者側も事実をきちんと説明する義務があります。
事実を捻じ曲げたり不当に非難するのは事態を混乱させます。


私も携わった一人として赤ちゃんが亡くなった原因が知りたいです。
私の行なった処置が間違っていれば訴えられてもしかたないですね。



当直医が分娩に手を出さなかったのはこういうことなのかな。。。ともチラッと思いました。
(違うかもしれないけど)



訴訟の一番多い科は産科です。
あと、小児科も多いのかな。


産科は元気に生まれて当たり前のとこですからね。










そして今日も同じ病院内で中絶という名の合法殺人が行われています。

切ない。。。。
この記事のURL | 仕事のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<2008年の桜 | メイン | テンプレート・チューリップ2008>>
コメント
- ご冥福をお祈りします -
ご冥福をお祈りいたします
そうですか・・・
小さくてもこの世に生まれてきたのだから頑張って生きて欲しいなって思っていました。

産科は訴訟となるケースが一番多いですよね
医師をはじめスタッフに手落ちがあれば仕方ないけど・・・
最善を尽くしても悲しい結果になることも多々あるはず

出産って母子ともに安全て言うわけでもないし。
2008/04/11 14:38  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- 辛いですね。。。 -
本当にそうですね。。。
患者側が望むのは良い結果のみですものね。。。

でも医療側が扱うのは生命ですからね。。。
本当に難しいと思います。

あと中絶の問題も。。。
簡単に中絶する人も多いと聞きます。
私も1度妻に中絶させた事があり
その子が生まれていれば。。。
と15年経ちますが、いまだに思います。

大変なお仕事でしょうが
頑張ってくださいね。

また寄らせて頂きます。
2008/04/12 11:09  | URL | ASATO #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
>産科は訴訟となるケースが一番多いですよね
産科医不足が社会的問題になってます。
医は人術だけではやっていけないと切実に思います。
ここ数年で分娩を扱わない産婦人科クリニックがすごく増えました。
「分娩難民」なんて言葉もできたりして。
色々難しい分野ですがこれからも頑張っていこうと思ってます。
使命感というわけじゃないんですけど、やはり一般職よりやってておもしろいし給料いいしw(そっちか!)
2008/04/12 14:55  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ ASATOさん -
はじめまして。
ブログご訪問ありがとうございます。

この仕事をしていると色々な人生を垣間見ることになります。
少しでもいいかかわりを持てたらいいのですが。

今日も夜勤頑張りますw

2008/04/12 15:04  | URL | fuul>ASATOさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- 残念でしたね -
小さな赤ちゃんが無事に育つといいなと思っていましたが、残念でしたね。
お産は医療にとっても女性にとっても何が起こるか予測つかないことが起きますからね。
先日、母が亡くなって思います。
何も無かった時代にちゃんと大きく育ててくれたことに感謝しないと。
そして自分の子供も無事に大きくなってくれたことに。

ご苦労さまでした。
2008/04/19 08:57  | URL | 茜未 #HaKu8Xss[ 編集] |  ▲ top

- ■ 茜未さん -
心暖まるコメントありがとうございます。m(_ _)m

何かあると平穏無事なことの幸せを感じさせられますね。
毎日大事に生きていかないとですね。

この子のことがあってからお産をするたび新生児の重さが喜ばしく感じるようになりました。
でもやっぱり4000g超は重過ぎ^^
2008/04/20 16:06  | URL | fuul>茜未さん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/560-6f23261c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。