2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超低出生体重児
- 2008/04/08(Tue) -
いつ何があるかわからないのが産科。
昨日は超低出生体重児の出産がありました。

超低出生体重児というのは出生体重が1000g未満をいいます。




7:21 女児 508g 骨盤位(経膣分娩)


産科に関わったことのある医療従事者はこれを聞いたらゾッとするハズ。
朝7時頃、私は新生児係りだったので8時の授乳(定時の授乳)の準備をしてました。
分娩室では難しいお産の最中でした。
何かあったら分娩の手伝いに行かなきゃならないので早めにやっておこうとオムツ交換してました。


突然3階(婦人科)のスタッフが血相変えて走ってきて「ヘルプ!!」と叫びます。
ウンチのオムツをそのままにして(ごめんね)ダッシュで3階の処置室へ。


処置室の診察台には妊婦さんが「痛ーーい!」と叫んでます。
診察するともうすぐそこに赤ちゃんのお尻が。。。

この妊婦さんが入院した時間は6:55。
私が呼ばれて最初に診察したのは7:05。


カルテみると23週0日の初産。
当然医師が診察しなければならない患者さんです。
でも当直の医師は分娩の真っ最中。


すべてあり得ない。( ´Д⊂




「小児科(の医者)呼んで!!」

「分娩セット持ってきて!!」

「消毒するからイソジン!」

「手袋出して!」

「分娩マット敷いて!」



7:15 分娩終わった医師が到着。(かなりシビアな分娩だったらしい)
7:18 小児科医師到着。


骨盤位だし、こんなちっちゃいし、産科医が分娩を交代してくれるかと思ったら全然その気配なし。
指示も出してくれない。
私の後で見てるだけ!(怒)



この医者、骨盤位やったことないのかも。
今どき骨盤位の経膣分娩はやらないですからね~

実は私、ずっと前に骨盤位の分娩やったことあります。


いきませるとお尻が出てきました。
足が先じゃなくてよかった。

首まではスルスルと出たのですが頭がでない。
「押して!」
私の後にいた医者がお腹を押す。

「いきんで!」

焦る気持ちを抑えていきませながら教科書に載ってた骨盤位分娩の方法を頭に描いて娩出しました。
首がもげそうで超怖かったです。( ̄∇ ̄;


7:21 出生。

泣かない。
当然か。
ぐったりして生きてるのか死んでるのかわからない状態。
むしろ生きてるとは思えない。
ちっちゃいよーーー(T_T)


すぐに小児科医が蘇生処置を開始。
かろうじて心拍だけ確認。

生きてます!!


小児科医がいてくれて本当に助かりました。
産科医師と私だけだったらこの子の命はなかったと思います。


処置室ではどうしようもないので、インファントウォーマー(赤ちゃんの処置台)まで抱っこで運びました。


7:50 ○○医療センターNICU(新生児集中治療室)の医師到着。

NICUの医師、100キロはあろうかと思われるメタボの代表みたいな男の先生。
赤ちゃんの腕は先生の指の半分くらいの太さ。
その太い指で心臓マッサージ、気管内挿管、臍ドレーン挿入とか高度な医療が行われます。

9:20 ようやく状態が安定して動かせる状態にまでなったのでIICUに搬送されました。




この後、看護部長(看護課の一番偉い人)に夜勤のスタッフが全員呼ばれ反省会がありました。

今回一番してはならなかったのは「処置室でお産をしたこと」だといわれました。
処置室では赤ちゃんのケアが何も出来ないからって。
確かにね。

私 「でも、あの状況で移動させるのは無理!」

部長 「生まれるまでに10分以上あったんだから移動できるはずです。」

私 「それは今だから言えることで移動してる途中ででちゃったかもしれないでしょ!」

部長 「初産だし抑えてでも分娩室に連れて行くべきです。」

私 「スタッフいればそれも考えたかもしれないけど、別の人の分娩の最中だったし。。。」

部長 「分娩の最中だったからこそ、インファントウォーマーのある分娩室に連れて行ったほうがよかったのよ。分娩室には医者とスタッフがいるわけでしょ?」

私 「でも、あの場面ではギリギリだった。。。」

部長 「これからもこういう場面があるかもしれないから、今後に生かしてください。お疲れさまでした。」


確かに私が分娩室に連れて行けてたら赤ちゃんはもっといい状態だったのかもしれないです。
深く反省しました。




昨日は家に帰ってきてからもしばらく放心状態でした。
今朝起きてからも分娩のときの場面がフラッシュバックして…

ブログ書いているうちに少し落ち着きました。





これから赤ちゃんと家族の闘いが始まります。


どうか障害が残りませんように。
無事育ってくれますように。(祈)

この記事のURL | 仕事のこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<テンプレート・チューリップ2008 | メイン | 小石川後楽園の桜>>
コメント
- 大変な1日でしたね -
あまりにも小さいのでビックリです
私も生まれたときは小さかったけどそれでも約2000はありましたから。

部長さんとのやり取りも辛いですね
当然自分では最善を尽くしているはずでしょうし・・・

分野は違いますが私なんか先月やりきれないことばかりでした。

まずはゆっくり休んでくださいね(^^)
それと生まれてきた小さな命が無事でありますように
2008/04/08 16:49  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
>あまりにも小さいのでビックリです
私もビックリです。(笑)

やっぱ現場は厳しい(>_<)
そして現実もキビシイです。
一昔前なら生きられない子が生きられるようになったことはすばらしいことなのですが、手放しで喜べない現実もそこにはあるのです。

>分野は違いますが私なんか先月やりきれないことばかりでした。
生きてると色々ありますね。
しーたけさんもお身体気をつけて。
今日も私はこれから夜勤です。
2008/04/08 20:37  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- 凄いなと思います -
いつも覗き見ばかりしていてすみませんm(__)m
今日ばかりは何か一言残さないと失礼かと思い文字にしてみました。
が、上手く書けません。
fuulさんは凄いな!!と思うだけ。
お疲れ様でした。
小さな赤ちゃんが無事に育つといいですね。
2008/04/09 10:07  | URL | 茜未 #HaKu8Xss[ 編集] |  ▲ top

-  -
初めてお邪魔します♪
今朝とってもステキなテンプレートを発見してさっそく変更しました。
作られた方はどんなかたかな・・・と思ってお邪魔した次第ですが、
とっても素晴らしいお仕事をされてる方なんですね。感動しました。
赤ちゃん元気に育ちますように祈ってます。
テンプレートお借りします♪
2008/04/10 09:37  | URL | micco #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ 茜未さん -
いつも見にきていただいてありがとうございます♪
ブログは自分の記録でもあるので書いておこうと思いました。

>小さな赤ちゃんが無事に育つといいですね。
元気に育ってくれると嬉しいのですが…
昨日の情報によるとあまりよくないようなんです。
現実は甘くないですね。。。
2008/04/10 15:10  | URL | fuul>茜未さん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ miccoさん -
テンプレート使っていただきありがとうございます♪

ブログは一応「写真」ってことになってるんですが、テンプレ作ったり仕事のグチ書いたりいろいろしてますw
よかったらまた覗きにいらしてくださいませ☆
2008/04/10 15:17  | URL | fuul>miccoさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- 難しい問題ですね。 -
科学や医学が進んでくると、今まで助けられなかった命を助けることが出来る。
でも、結果、辛い場合もありますよね。
でも、医療や科学は進み続けるべきだと個人的には思っています。
まあ、そこに生き場を見つけようとしている人間ですから特にそう思うのかもしれません。

いずれにしても、医療や科学の進歩とともに、
倫理感や価値観も再考されるべきでしょうね。

ほんとお疲れ様です。
2008/04/11 01:38  | URL | nakane #3un.pJ2M[ 編集] |  ▲ top

- ■ nakaneさん -
助産師雑誌に未開地の出産のことが載っていたのですが、赤ちゃんが亡くなっても責められる人は誰もいないと書いてありました。
すべて神様の思し召しと。
日本では医療者が訴えられ母親や家族は自分を責めます。
何がいいのかわからなくなることがありますね。

>倫理感や価値観も再考されるべきでしょうね。
こういう時代だからこそ自分なりの倫理観や価値観を持っていなければならないのかもしれません。
2008/04/11 12:49  | URL | fuul>nakaneさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/558-dc52bd02
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。