2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小児科医の苦悩
- 2007/10/23(Tue) -
私の勤めている病院は陣痛室・分娩室・新生児室が同じフロアにあります。

日勤帯では小児科医が常にいてくれるので生まれた子が具合が悪かったりするとすぐに診てもらえてとてもありがたいです。

分娩室でも胎児の心音が下がったりすると出産前から小児科医にいてもらったり、
緊急の帝王切開などは夜中でも小児科医に待機してもらいます。


もちろん、新生児は産科医も診ますけどやはり小児科医がついてると心強いです。



この前、小児科医が、
「私たちは具合が悪くなってからじゃないと出番がない。
元気なうちからアプローチすることはできないのが辛い。」
と話していました。

元気なうちに出してもらいたいという小児科医の心情、よくわかります。
もちろん産科医も助産師も元気に生ませたいのは同じなのですが、やはりなるべく自然分娩で生ませたいと思うわけです。





先日心音が下がって緊急帝王切開になった事例は重度仮死でした。
生まれてきた赤ちゃんはわずかに心拍があるだけ。
ぐったりして、もちろん呼吸もしていません。
このままいつ心臓が停止してもおかしくない状態です。

小児科医の適切な処置(気管内挿管・心マッサージ)のあとすぐに設備の整った病院に搬送され、なんとか一命をとりとめました。
でも今でも予断を許さない状態のようです。


どうしてここまで具合が悪くなったのか原因がわかりません。
あと1日早く帝王切開していれば元気に生まれたのかもしれません。

でも心音の状態もよくお腹の中の赤ちゃんが元気なことが確認されていれば帝王切開の適応ではありません。
ギリギリまで普通分娩の方向で進めるのが産科医と助産師です。
そしてほとんどの場合が多少心音が落ちても元気に生まれてきます。

でも中には本当に危ない場合もあるわけで。。。



小児科医がいる病院でよかったと思いました。

この記事のURL | 仕事のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<テンプレート・紅葉2007 | メイン | ノコンギク>>
コメント
- 命 -
ある意味、命って偶然のつながりで成り立っていますね
お父さんとお母さん(最近は結果にそうなる場合もありますが)が1つになってその後1つの小さな命がお腹の中で育ちこの世に出てくる・・・
それまでの過程でも灯が消える可能性は大。場合によっては母体も危険にさらされますからね

それと周りのスタッフ。たまたまスタッフの判断がよければ助かる場合もあればその反対もあるし。

いずれにしても小さな命、予断を許さない状態とのことですがすくすくと育ってもらいたいですね(^^)
2007/10/24 09:20  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
>ある意味、命って偶然のつながりで成り立っていますね
ホント、神秘ですよね。
大事な命、運の良し悪しで左右されるのはせつないです。
それも運命なのかなぁ~
2007/10/24 12:43  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-  -
私が以前助産師をしていた病院も、総合病院で、同じフロアーに小児科病棟もあったので、お産の時は同様でしたよ~。

その小児科の先生がおっしゃるように、元気なうちに帝王切開すれば、問題も少ないようにも思えますが・・・、私はやっぱり「陣痛や母親のいきみ」を乗り越えた赤ちゃんのほうが結果的に「強い」というイメージがあって、帝王切開は「最後の選択」と思っている一人です。
人生最初に、大難関を乗り越えて、この世界に出てきて欲しいな~~~と^^

生命力のある、赤ちゃんとの出会い・・・
助産師の仕事、好きでした~!しみじみ・・・
2007/10/25 12:48  | URL | カフェ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ カフェさん -
>帝王切開は「最後の選択」と思っている一人です。
自然分娩を望んでも帝王切開せざるを得ない適応の人もいるのでいちがいに自然分娩が最善とは言えないです。
無理して経膣して裁判で負けた例があります。
難しい判断だと思います。

>生命力のある、赤ちゃんとの出会い・・・
生命ってすごいと思います。
私もこの仕事好きですよ。(*^_^*)
2007/10/25 17:37  | URL | fuul>カフェさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/478-9a376bf7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。