2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まずは抗体検査を!
- 2007/05/26(Sat) -
麻疹(はしか)の大流行がニュースになっています。
休講になった大学がたくさんあるようです。
バイト先の小児科でもはしかの予防接種を希望されるお母さんが多いです。
そのために通常の1歳児に接種しなければならないワクチンが不足しています。

はしかの予防接種をしたにもかかわらず罹ってしまう人がいるのは予防接種で充分な抗体ができていなかったからです。
子供の頃しっかりとはしかに罹った人は抗体があるのでかかりません。
ご自分の母子手帳で確認してみてください。


心配な方は病院に行っていきなり予防接種を希望するのではなく、まず抗体検査を受けましょう。

百日咳で休講になった大学もでたそうで。
心配ですね~


なぜ、接種率が高い若者に感染者が多いのか。
国立感染症研究所は、ワクチン接種率の上昇に伴い、はしかの流行が激減、はしかのウイルスと接する機会が少なくなって、免疫が増強される機会が減ったからと指摘する。
ワクチンを1回接種しても免疫ができない人も5%程度おり、このような人たちが成長してある一定数に達し、流行につながったとみられるという。
一方、流行を何度も経験している中高年については、免疫力が強く、流行に結びついていないとする。

参照ページ





子供の予防接種については毎年変更があるので覚えきれません。(;´д`)
ご自宅に無料で受けられる用紙が送られてくるのでよくお読みになって受けてください。

任意で受けたい方は病院によってかなり値段が違うので電話などで料金を問い合わせてから受けたほうがいいですよ。
予防接種に関してはどこの病院で受けても同じですから、安いとこ探して受けたほうがいいかも。
ちなみに私のバイト先の小児科は麻疹単独の予防接種は7000円だそうです。(高!)

この記事のURL | 日々のこと | CM(8) | TB(1) | ▲ top
<<H.U.TのライブをYouTubeで! | メイン | テンプレート・紫陽花2007>>
コメント
- 寧ろ心配は -
私の場合はおたふく風ですね。まだやったことないので。15年位前に一度予防接種を受けようかと思ったんですけど、お得意先の調剤薬局で値段を聞いて止めました。
「この金額(いくらかは忘れましたが)を投入すればどれだけお酒が飲めるだろう」
と、真剣に算盤勘定しちゃいました(笑)
取り敢えずその判断は正しかったようです。だってこんなに元気ですもん o(^-^o)(o^-^)o
明日は定かではありませんが‥(爆)

防疫技術の進歩が人の体を弱くしているというのは皮肉な話ですね。天然痘でしたっけ「撲滅宣言」なんて言葉も耳にしたことがありますが、やっぱり「I'll be back.」はあるんじゃないかという気がします。
治らなかった病気を治るようにし、病気の原因を片っ端からやっつけ、生き物を「改良」して食べ物が豊富に採れるようにして・・・ 結果人が増え過ぎては、また頭を抱える(笑)
「人間って何やってんだろ」
ふとそんな疑問も湧いたりします。一つ一つは人類の幸福のための真摯な取組なのにね。もっともそんなことを考る余裕があるのは、お陰さまで一応健康で、お腹も満たされている証拠かな? ( ^^
2007/05/27 00:27  | URL | tocky #NqgXfLUo[ 編集] |  ▲ top

- 抗体 -
私ははしかにかかったことがあるかどうか不明です。そのかわりB型肝炎と肺結核に知らない間に感染して知らない間に治っていると言われました。まったく身に覚えがないのに不思議です(・_・?)
2007/05/27 23:18  | URL | ペーター #rnZ40XG6[ 編集] |  ▲ top

- 私は -
はしかに関しては生まれて1年目の誕生日に丁度なったそうです(^^;
まぁその他確かに母子手帳を見れば色々載っていますね
しかしまぁ 誕生に丁度なるなんて我ながら抵抗力の無い私(^^;
この先何年生きられるか改めて不安になってきました(--;
2007/05/28 09:24  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ tockyさん -
おたふく風邪に罹った覚えがないとしてもわざわざ予防接種する必要はないと思いますよ。
知らぬ間に抗体できてるかもしれないし。
予防接種って自費だと結構高いんですよね。

>防疫技術の進歩が人の体を弱くしているというのは皮肉な話ですね。
私もそう思います。
未開地には自己免疫疾患(アレルギーとか喘息とか)はないっていいますもんね。
最近の自己免疫疾患の多いこと!

医療と病気はイタチごっこ。
健康でいられることに感謝ですね♪
2007/05/28 15:10  | URL | fuul>tockyさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ ペーターさん -
>まったく身に覚えがないのに不思議です(・_・?)
そういうのって多いんですよ。
風邪かな~と思っているうちに治ってしまうことってよくありますよね。
それが実はB型肝炎とか結核に罹っていて自分の自然治癒力で治って抗体がついたってこと。
B型肝炎とか結核にかかっても検査をしないとわからないですから。
人間の身体ってすごいですね。
2007/05/28 15:24  | URL | fuul>ペーターさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
しーたけさんはご自分の母子手帳をちゃんとお持ちなんですね。
色々書いてあっておもしろいですよね。フフ
大人になれば特に必要はないのですが一生物ですから大事にしてください。

>この先何年生きられるか改めて不安になってきました(--;
誰だっていつ何時どうなるかわからないのですから心配するだけ損ですよ!

能天気(笑)
2007/05/28 15:32  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- え!? -
やっぱ「おたふく風邪」が正解だったの? ( ゜¬ ゜;
うう、またMS-IMEにしてやられた!
でも専門用語だからもしやということもあると思って「おたふく風」で検索してみたら、町田市の関連機関の保健だよりがトップでヒットしたものだから‥ (ノ_<。)。
もうMS-IMEとお役人の書いた文章は信じないことにします (爆!

いや、その時同僚が昼頃から「頬が痛い」と訴えていて、夕方になっておたふく風邪と判明したものですから真っ青になりましてね(笑)
で、仕事で毎日訪問していた薬局で翌日尋ねてみたんですよ。私が「お酒を飲める量が大幅に減ってしまうので止めときます」と言ったら、感染を恐れた皆さん(社長以下全員が若い女性の素敵な薬局でした)から、「明日から担当者を代えてください。あなたは当分来ないように」と言われてしまいました。これだから女ってのは! (また爆!

なるほど先ず抗体検査ですか。でも、検査だってタダじゃありませんよねえ‥悩むな (ー"ー;)
2007/05/29 04:46  | URL | tocky #NqgXfLUo[ 編集] |  ▲ top

- ■ tockyさん -
え!?「おたふく風邪」じゃないんですか?
気になって調べたら、家庭医学大百科には「おたふくかぜ」とひらがなで書いてありました。
南山堂の医学大辞典には「お多福風」!って載ってました。
「おたふく風」のほうが正解かも??

>なるほど先ず抗体検査ですか。
抗体検査の試薬も不足してきたようです。
そろそろ下火にはなってきたようですが。
2007/05/30 11:32  | URL | fuul>tockyさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/412-b75ee100
- 抗体検査★関連情報 詳細画像  -
はしかが、大学で大流行し休講続出心配な人は医療機関で、十分な免疫を持っているかどうかを調べる抗体検査を受けて下さい。国立感染症研究所感染症情報センターの多屋馨子室長は「はしかにかかっておらず、ワクチン未接種の人は、早急に受けて欲しい... 2007/05/26 20:18:5 …
2007/05/27 08:28  My First JUGEM! ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。