2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立会い分娩
- 2006/07/09(Sun) -
私が勤めている病院では希望者は(夫限定)分娩の立会いができます。
夫の立会い率は60%以上なんじゃないかしら。

立会い分娩に対する考え方はいろいろあります。
夫が自ら意欲マンマンで立ち会う人もいるし、気が進まない夫に強要する産婦さんもいます。
産婦さんによっては、夫にもこの苦しみをわからせたい!っていう人もいるみたい。(笑)

「マークンがいっしょにいてくれなきゃヤダ~~」なんて甘えた声だされると私的にドン引きですが。

(今日の分娩の人)

まぁ、人それぞれですからぁ~
<小さい声>勝手にしてください。</小さい声>


立会い分娩のいいところは、なんといっても共同製作者が共に出産の感動を味わえることじゃないでしょうか。
産婦さんよりご主人のほうが感激のあまり涙してる人結構います。
こちらも、じわ~~っときちゃうことあります。

立会い分娩は、医療者側にもメリットがあります。
分娩というのは何があるかわかりません。
私たちがどんなことをやっているかがわかってもらえれば、もし何かあったとき医療不信になるケースが少ないと思います。
家族が医療者側を訴えるのは起こってしまったことに対する非難よりも、何をされたか(何もしてもらえなかったか)ということだと思います。

少しですがデメリットもあります。
言うこと聞かない夫ははっきり言ってジャマ。
「ここにいてください」というのにウロウロして清潔な場所を不潔にしたりする人が一番困ります。
もちろん、ビシッっと注意します!

産婦さんを弱気にさせる夫もよくないですね~
陣痛で苦しんでいるのを見ていられなくなって、夫が「帝王切開してください」とかって言ってくる人。
陣痛が辛いっていうのは帝王切開の適応になりませんので。(--)ノ


あと困るのが立会い中に具合が悪くなる夫。
分娩だけで手いっぱいなのに夫の世話までできませんから!!


マークン(今日の分娩の夫)、貧血起こして途中退場となりました。
(;==)


この記事のURL | 仕事のこと | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<久々の写真撮影 | メイン | メディア>>
コメント
- お邪魔します -
何があるか判らない現場に旦那が伸びてたじゃまですね。
軟弱な男が多いのと、この時とばかり恩を売る女。
大変なお仕事です。
最近助産婦さんの見直しが行われてるとか、ギャラも見直してほしいと思います。
医者と区別されてることが不思議です。
2006/07/09 20:37  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

- その昔。。 -
分娩じゃないけど。
怪我をして5針程度縫う時がありますよね。そんな時呼ばれます。押さえ役に。(笑い)

麻酔の匂いが独特で最初嫌だったけど、最近は慣れました。(一年に数回の話です)

血液の匂いとか慣れるのね。
鉄臭いと言うか。。

その他。
とっさの事でカキコキ。

轢き逃げと格闘して所轄の警察へ。
轢き逃げは現場から逃げたので、私が車のナンバーを携帯で撮影。
撮る事を警告してからパチリ。
私が大声出していたので近所の方も見学に。(笑い)

後で調べたら偽造でした。

参考人調書作成中地震が発生。
意外と大きかった。
揺れが大きくなった時点で、入り口の扉を思い切り開けたのよね。
その後、大きなガラスの扉から遠ざかり元の椅子まで戻りました。(誉)

お巡りさんは、その場で呆然。

地震が終わると、「慣れてますね~」だって!
市民を守るのはどっちだ~
2006/07/09 21:18  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-  -
あはは(A^_^;)旦那がダウンですか・・・
血を見る現場や絶体絶命の現場では
女性の方が強いと言われてますよね

お産の話ではないのですが・・・今から12年ほど前
去年亡くなった娘がまだ2歳の頃の事なのですが
人里離れた山奥の現場まで1人で重機を引き上げに行った嫁が
滑り落ちてきたブルトーザーに腕を挟まれ
周囲に人の気配はないし携帯はトラックの運転席だし
(手元にあったところで圏外でしょうが)
雨の降りそぼる3月の寒い日
「自分はここで死ぬんだなぁ・・・」と覚悟したそうです
ところが・・・まだ乳離れしていない娘の顔が浮かび
「今、自分が死んだら他に身寄りの無い娘はどうなる?」
とにかく脱出しようと腕の切断をする為の工具を・・・
動けない!届かない!肩の関節を外して引きちぎろうとしても
もう体力が消耗して力が入らない!じたばたもがいている時に
森林を管理する職員に奇跡的に発見され生還しました
今でも右肩や肘に深い傷跡が残っていますが
当の本人は「あん時反対側(工具箱がある側)に挟まってたら
・・確実にやってたやろね♪あははっ」と涼しい顔です
私も大怪我や薬の副作用(投薬ミス)で心停止して死にかけた事が
数回ありますが(それはそれで我ながらすごいなぁと・・)

やはり嫁にはかないません(A^_^;)女は強し♪母は強し♪です
2006/07/09 22:50  | URL | おたりお! #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

- まーくんの -
今後が少々不安
母が強く、父も更に強くならんとやってけないでしょ(--;
2006/07/10 09:28  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ ネネさん -
>軟弱な男が多いのと、この時とばかり恩を売る女。
まぁ、こういう人ばかりじゃないんですけどね。(笑)

仕事量に見合うギャラが欲しいです!!
私はバイトなのでホント少ないんです。( ´Д⊂
2006/07/10 21:01  | URL | fuul>ネネさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ ふん転菓子さん -
>麻酔の匂いが独特で最初嫌だったけど、最近は慣れました。(一年に数回の話です)
ん~~ふん転菓子さんって何の仕事されてるのかしら。

>血液の匂いとか慣れるのね。
慣れってありますね。
仕事しているときは全然気にならないです。
日常生活だったらどうかわかんないけど。

>轢き逃げと格闘して所轄の警察へ。
大変だったんですねーー(@@;)
とっさのときの地震対策、私は自信ないなぁ~(笑)
2006/07/10 21:09  | URL | fuul>ふん転菓子さん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ おたりお!さん -
女性はホント出血に強いと思いますよ。
分娩のときなどあっというまに2000mlくらい出血しちゃいますからね~
男性だったら出血死しちゃうかも。

おたさんの奥さん、いったいいくつ武勇伝があるんですか!!
すごいですね~~
女性が強いとかそういう問題ではなく、おたさんの奥さんがすごいんですよ!

奥様、お元気?
2006/07/10 21:15  | URL | fuul>おたりお!さん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
>今後が少々不安
私も心配。
一生言われたらかわいそう。(笑)
2006/07/10 21:19  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-  -
分娩に立ち会った人間としては・・・。
①とっても感動する。
②出産する女性がとってもエライと思う。
③娘がとてもいとおしく思える。
とっても良いと思います。
「サマになってますねぇ~。」
女医さんの褒められるし(^^)
2006/07/12 16:13  | URL | オオノ #/3WEEAIQ[ 編集] |  ▲ top

- ■ オオノさん -
うんうん、わかるような気がします~
ご主人立ち会ってくれて助かった!っていう人いますもん。
「今度、ご主人さん産んでみませんか?」っていうときありますよ。(笑)

いいお産されたんですね。


2006/07/12 21:10  | URL | fuul>オオノさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- そうです -
少女でも強し
女は強し 母も強し
バ~バも強しです デス

fuulさんいい仕事してますね
頑張ってくださいね

よく聞く言葉に男が子供を
生んだらこの世に子供を残して
サヨウナラでしょうとね ふぅ~
2006/07/12 21:28  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

- ■ tonkoさん -
ホント、女は強しですね!

>fuulさんいい仕事してますね
ありがとうございます。
しんどくて逃げ出したくなるときありますけど、うれしい言葉をかけてもらっえると、また頑張ろうっていう気になります。
いつまで続けられるかわからないけど、頑張ります。
2006/07/12 21:38  | URL | fuul>tonkoさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- 引っ張ってすみませんm(_ _)m -
今日聞いた話なのですが・・
娘は、お産婆さんに取り上げられたそうです
(14年前でもかなり珍しいのでは・・)
去年、娘の納骨で嫁の実家(廃屋)に泊まった時
ふかふかのお布団やストーブ、そして・・・
きしめんのような太くて不揃いな手打ちそばと日本酒を持って来てくれた
お隣(車で10分)の、お婆ちゃんがそのお産婆さんのようです

娘の遺影の前で真っ黒に日焼けしたしわくちゃな手を合わせ
「美希ちゃん御免なぁ・・自分だけ長生きして・・」と
ぽろぽろ大粒の涙を畳の上に音を立てて落としたお婆ちゃん・・
娘が元気な頃「田舎のお婆ちゃまの黒いうどんが食べたい!!」と
言っていたのを思い出し、てっきり嫁の親類と思っていたのですが
赤の他人だったのですね・・・
これからも地域の皆のお婆ちゃんであり続けて欲しい
・・と、切実に思いました
2006/07/13 19:23  | URL | おたりお! #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

- ■ おたりお!さん -
>引っ張ってすみませんm(_ _)m
いえいえ、すてきな話をありがとうございます。
昔はとりあげババと呼ばれる人がいて、お産一切をやっていたんですよね。
家庭的で温かい雰囲気で分娩できたのだと思います。
今は病院で、ともすれば流れ作業的な分娩になりがちなのは否めません。
でも、それも時代の流れでしょうがないのかも。
分娩に伴う死亡が劇的に減少したことは事実ですから。

とりあげババさん、いつまでもお元気で♪
2006/07/13 20:44  | URL | fuul>おたりお!さん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/230-b50b0496
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。