2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
結果は大事。
- 2006/06/05(Mon) -
久々に仕事の話。
写真ネタが底をついたからってわけじゃないケド。(たぶん^^)

先日アップした記事のしーたけさんのレスにも少し書いたのですが、今まで経験した中でも上位に入る、かなり壮絶なお産がありました。


少し長いですよ。









私が出勤していくと(23時頃)もう1時間前には子宮口が全開しているとのこと。
初産だし、まだ時間がかかりそうだというので引き継ぎました。
あと1時間待っても生まれなさそうなら、なんとかしないとなりません。
初産は子宮口が全開してから2時間経っても出産に至らなければ遷延分娩という診断がついて、医師が介入することになっています。

こういうことはよくあることで、まぁ押すか引くかして出すしかないかなと。
心音さえ悪くなければなんとかなると思ってました。
妊婦さんも「がんばります!」と気力はあるし。
(これ大事。妊婦さんのやる気がないとお産はできない)


結構いい陣痛はきてるのになかなか児頭が降りてきません。
2時間たったので、仕方なく(笑)医師に連絡。
当直は若手(30代前半?)のN医師。

彼との分娩は結構苦い経験をしてるので嫌な感じ。
N先生がダメっていうんじゃなく、めぐりあわせが悪い?



「押しますか?」
「うん。押して」
外回りのスタッフが押してもビクともしない。

「引っ張ります?」
「うん。引っ張ろうか」
(すでに用意はしてある。)
*)引っ張る=吸引分娩。児頭にカップをつけて陰圧にしてひっぱる。
カップというのはトイレがつまったとき、シュポンってするようなのをご想像ください。


引いても滑脱すること8回。
(ヘタくそ!とは口に出しては言わない)


「ボクが押すよ。」
(やっぱり男のほうが力がある)
先生が押しても全然降りてこない。


そんなことを30分以上もやっている。
そのうち心音が落ちてきて、現場は緊迫感を増す。

「回旋、確認します?」
「うん、そうだね。」

エコーで確認。


やっぱり回旋異常です。
(ここら辺を説明するのは非常に専門的になるので、雰囲気だけ読み取ってください。)
回旋異常でも出産できないわけではないんですが、この患者さんの場合、体重が非妊時より16キロも増えてしまったのが災いしているようで…


これはもう無理です。
これ以上やったら赤ちゃんが危ない。
無理な処置をやめたら心音も戻ってきました。

鉗子(かんし)分娩という手もあるけど、技術的にN医師はできない。
やれたとしても鉗子分娩は非常に危険。


N医師手袋を脱いで、一言。
「主治医呼んで」





手術決定。




orz
ここまできて?
産ませてやれない?
帝王切開が最良の選択だというのはわかるのですが、助産師として敗北した気分であることは否めない。




でも、赤ちゃんの命が大事。
例え出産できても障害が残ってしまっては大変です。

苦渋の選択。でも最良の選択。



手術が決定したのはAM0:45。
それから検査科を呼んで、主治医・小児科医・麻酔科医に連絡。
手術のための処置をして分娩室を出たのが1:30頃。

AM2:05女児、2886gで出生しました。
でてくると、ぐったりして泣きません。
ヤバッ!っと思って小児科医と蘇生してると2分で泣きだしました。
手足をバタバタと動かしはじめたときは、本当にほっとしました。



赤ちゃんを新生児室に収容してからも色々やることがたくさんあります。
ただ寝かせておけばいいってもんじゃないし。
オペ室の片付けをしたり、血だらけの分娩室の掃除をしたりしてると夜が明けてきました。
陣痛室にはお産前の人が一人しかいなかったのは助かりました。



ヤレヤレ。
もう少しだ。


と思っていたら、陣痛室からナースコール。
「いきみたいです~~~!」



分娩室キレイに片付けておいてよかった。ヽ(´ー`)ノ


まもなく生まれたのですが、出産直前心音がガタガタ落ちて焦りました。
首に2回、臍帯が巻いていたんです。
なかなかシビアな出産でしたが、無事生まれてよかったです♪




最初の帝王切開を振り返って、助産師として私の判断はどうだったのだろうかというと、それほど間違ったことはしていなかったと思います。

反省点は患者さんへの配慮不足。
患者さん、ずいぶん怖くて痛い思いをしたと思います。
もっと側にいて励ましてあげられればよかった。
処置に追われて、患者さんを置き去りにしてはいなかったか。

気になって2日目にお見舞いに行ってきました。
「今日から授乳だからがんばってね♪」と声をかけるとにっこり笑ってくれたのでよかったです。
分娩室でのことをねぎらうと涙ぐんでいらっしゃいました。
「ありがとうございました。」と言ってもらえてほっとしました。

今日はもう5日目。
母乳も順調に出るようになって、傷の痛みもだんだん和らいできていると話されてました。
授乳疲れで眠そうだったんですが、うれしそうに赤ちゃんを抱っこされてました。





赤ちゃんとお母さんの笑顔のためにまた仕事がんばろう!

退院のときには、私から感謝の気持ちを伝えたいと思います。
この記事のURL | 仕事のこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<テンプレート・アジサイ | メイン | 花の名前教えてください。>>
コメント
- 出産 -
私は女性ではないので出産の凄さは想像だけになりますが・・・
女性にとってある意味最大の苦痛であり喜びであるんでしょうね

自然分娩が一番なのでしょうがやはり時に違う選択をしなければいけないのでしょうね
結果母子ともに元気が一番だお思います

これからもお母さんや赤ちゃんたちのサポートをがんばってくださいね
特にはじめてのお母さんは不安だらけだと思います(^^)
2006/06/05 21:31  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- お邪魔します -
少子化が言われてる時代、子供を出産と言う大事業。
何回お産しても同じではないと聞きました。今回の場合、一歩間違えたら親子とも悲惨になる事でしょうね。携った人も後味の悪い結果でしょう。しかもお産は自然現象の潮の満ち干きで産まれ、時間的にも大変な仕事です。無事の出産おめでとうございます。これしかないですね。
2006/06/05 21:54  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

- ■ しーたけさん -
>私は女性ではないので出産の凄さは想像だけになりますが・・・
しーたけさんはとても女性に思いやりのある方ですね。(*^_^*)
コメントしずらい記事にありがとうございます♪
出産は男性には関係ないと思う方もいらっしゃると思いますが、自分も出産されて生まれてきたわけです。
どんな人でもお母さんが産んでくださったんです。
男性は産む立場には立てないですけれども、少しでも出産のことをわかっていただいて産んでくれたお母さんに感謝の気持ちを持っていただければうれしいです。
2006/06/06 14:05  | URL | fuul>しーたけさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ■ ネネさん -
>何回お産しても同じではないと聞きました。
それは痛切に感じますね。
二人目、三人目のほうがお産は軽いという傾向にはありますが、終わってみないとわからないということはすごくあります。
毎回真剣勝負です。

>お産は自然現象の潮の満ち干きで産まれ、…
よく、満月だからとか低気圧だからなどということを聞きます。
私はそうは思いません。
気象現象やジンクスなどに左右されることなく、どんな場合でも生まれるべくして生まれると思ってます。
そう思っていないと仕事に行きたくない日ばかりになるから。(笑)
今日も夜に出勤です。
2006/06/06 14:16  | URL | fuul>ネネさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- 大変な仕事 -
新しい命が誕生する場面に立ち会える素晴らしい仕事ですね。
夜勤など時間も不規則で大変でしょうが、お仕事頑張ってくださいね。
2006/06/06 17:35  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ■ カルネさん -
>素晴らしい仕事ですね。
ありがとうございます。
とってもマニアックな仕事ですよね。(笑)
一度はこの職業を捨てたこともあったんですけど、やはり戻ってきてしまいました。
身体と心を壊さないようにしてもう少し続けられたらいいなと思ってます。

この職業に限らず、どんな仕事もプロフェッショナルとしてがんばっている人はすばらしいと思います。
2006/06/06 18:35  | URL | fuul>カルネさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ご苦労様です・・・ -
う~~ん、、、これはなかなか大変な出産だったんですね。
宅の嫁が最初の出産をした時、陣痛が始まったのが朝の6時頃。それから嫁の実家に着いた途端破水。それから、、、出産したのが、昼の2時頃・・・。
ず~~っと付き添って、出産にも立ち会ったのですが、学校で習うモンとは違う「壮絶感」を味わいました。

あれを毎日やってるんですねぇ~。ホンマご苦労様です。
ちなみに、、長女のへその緒はわたくしが切ったのですが、アレ、ご主人はやるべきです。立ち会うのからすると、父親の責任感は、実に感じるモンです(^^;
2006/06/07 00:46  | URL | オオノ #/3WEEAIQ[ 編集] |  ▲ top

- ■ オオノさん -
分娩所要時間だいたい8時間くらいですね。
最初のお子さんだったら早いほうじゃないでしょうか。
ご無事なご出産でよかったですね♪
ウチの病院ではご主人にへその緒を切ってもらうのはやってないんですよ。
貴重な経験されてよかったですね♪
2006/06/07 22:48  | URL | fuul>オオノさん #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://fulful.blog29.fc2.com/tb.php/204-37f0058c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。