2011 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
それでも春はくる。
- 2011/03/27(Sun) -
風が冷たくて、まだまだ寒い日が続きますね。
厚手のコートが手放せません。(>_<)




コブシ
Photo : 2011/03/24
<コブシ>


実は温泉にでも行こうと連休をとっていたのですが、それどころではなくなってしまいました。
こんな時期に行っても楽しめませんし。



ボケ
<ボケ>



そんなふうに考えるのは私だけではないかもしれないですね。
観光地もお客さんが減って大変なのかな。




菜の花とコブシ
<菜の花とコブシ>



これから日本はどうなっていくのでしょうか。
不安だらけです。



アセビ
<アセビ>




それでも、花たちは明るい春の訪れを知らせてくれます。




サンシュユ
<サンシュユ>




もうすぐ桜の季節ですね。(*^_^*)


元気出していきましょう





この記事のURL | 写真(2011冬~春) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
東北太平洋沖地震を経て
- 2011/03/20(Sun) -
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m


あの恐怖の3月11日金曜日は日勤で仕事中でした。
まさかあのような大惨事になっているとは…

私は病棟(3階)にいたのですが、怯える患者さんを見回り、窓をあけ避難経路を確認するので精いっぱいでした。
病院は9階建ての古い建物ですが、壁にヒビが入ったとか水漏れしたとか小さい被害はありましたが、大きな打撃はなく幸いでした。



オペ室が8階にあるため相当揺れたようです。
余震の中オペが続行されてました。
オペが終わった患者さんを3階まで降ろすのにエレベーターが使えず、8人で階段で降ろしました。
コケなくてよかったw



私の勤める病院は計画停電の第一グループに入っているため、たびたび停電しています。
医療機器などは自家発電でなんとかしのいでいる状態です。
職員の食事が出ないのはしょうがないにしても、患者さんの食事内容が整わなく気の毒です。
被災地のことを思えばそんなことも言っていられないのでしょうが。



自宅は23区内にあるので停電もなくライフラインの不便はなくありがたいことです。
でも通勤の電車が動いてくれないのにはまいりました。
日勤はなんとかなるので自宅待機にさせてもらいましたが、夜勤はなんとしても出てこいとの命令です。
行きましたとも!チャリで。
片道約25キロ、2時間かかりました^^

途中停電で信号機がついてない交差点が怖かったです。
ガソリンスタンド付近では長蛇の列ができて交通渋滞してました。

翌日は足は大丈夫だったのですが、首と肩が痛くて(>_<)
背筋と腹筋で身体を支えないからだって。
そんな筋肉、どこにもありませんって(笑)


これからますます自転車が見直されるんじゃないかな。
そのためには自転車が安全に走れる道路を整備してもらいたいです。
それと自分の身体の整備か。。。アハ




被災地には親戚がたくさんいます。
仙台の若林区に住んでいる親戚とはなかなか連絡がとれず心配しました。
避難生活を余儀なくされてはいますが、命に別条はなかったようで本当によかったです。
福島の伊達市に住んでいる親戚は原発が心配なので、山形の親戚を頼って避難しています。
親戚の家に長期滞在も難しいのでウィークリーマンションを手配したようです。

みんななんとか頑張ってほしいです。



私も自分が今できることを考えていきたいと思っています。




この記事のURL | 日々のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。